添付ファイルの送り方

お使いの環境によっては、表示される画面が異なります。

基本的にはメール作成画面に,エクスプローラからファイルをドラッグ&ドロップ(マウスで引っ張ってくる)すれば,添付ファイルとして張り付くと思います。

ここでは例としてWindowsメールについての説明をします。他のメールソフトをご利用の場合は,必要に応じてヘルプ等をご参照ください。

  1. 「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「Windows メール」の順にクリックします。

  2. Windows メールが起動します。
    「メールの作成」をクリックします。

    「メールの作成」をクリック

  3. 「メッセージの作成」が表示されます。
    「挿入」メニュー→「添付ファイル」の順にクリックします。

    「添付ファイル」をクリック

  4. 「開く」が表示されます。
    画面左側の項目から、添付したいファイルが保存されている場所を開きます。

    添付するファイルを開く

  5. 添付したいファイルをクリックします。

    添付ファイルをクリック

  6. 「メッセージの作成」に戻ります。
    「添付」に添付ファイルの名称が表示されたことを確認します。

    添付されたことを確認
以上で、ファイルの添付は完了です。

続けて、宛先の選択や本文の入力など必要な作業を行い、メールを送信します。

【出典】
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?PID=2106-8478