会長杯における留意事項

会長杯における留意事項をお知らせします。

  1. 帯同審判は、必ず印鑑(シャチハタ不可)を持ってくること。
  2. 指導者またはチーム代表者は、来場したら各会場の本部で受付を行い、IDを受け取ること。
  3. 受付の際に、帯同審判、コミッショナーの氏名を申告すること。
  4. 審判は、その日のうちに審判謝金を受け取ること。(翌日以降は支払わない。)その際、旅費日当精算書に、氏名(自署)と住所を記載し、謝金と引き換えに受領印を押印すること。
  5. 駐車券は発行しないが、チーム5台のルールを厳守すること。

各チームでの周知徹底をよろしくお願いします。