「コミッショナー」について

 H29年度より県ミニ連コミッショナー委員会を立ち上げます。5つの県大会、及び、6月の県大会の地区予選は、必ず全試合コミッショナーを置きます。そのコミッショナーは、基本的にチーム帯同とします。全チーム、最低1名(指導者ライセンスをもっていて、ルールに精通している者)はコミッショナーがしっかりとできるよう、各地区のコミッショナー委員を中心に早めに研修を計画し実施してください(6月の県大会の地区予選が始まる前までに)。6、8月の大会の最終日、及び、11月の全国・九州大会県予選会については、県ミニ連のコミッショナー主任2名が人選し割り(一覧表)を作成した上で実施します。